ラジオ放送③ 介護と保育 併設のメリット

岸田:

実際に初めて1年半ほどということなんですけれども、どういうメリットと言いますか、やってよかったっていう所はありますか?

阿部:

やってよかったところは、高齢者にとっては子供の動いてる姿だったり、活動してる姿なんかを、見てるだけでやっぱり笑顔になるし、成長を見てるだけでも喜びを感じてるような雰囲気があります。

岸田:

やっぱり子供がいるだけで表情なんかも変わったりするんですか?

阿部:

そうですね。今なんかは真っ先に、来るとすぐに子供たちの方によって来るような高齢者も何人かいらっしゃいます。

岸田:

保育園というと、イベントなんかもいくつかあると思うんですね、1年を通して。そういったイベントだとかって、もしかして一緒にしたりするんですか?

阿部:

はい、一緒にします。

岸田:

例えば?

阿部:

イベント、最近でいうと、こないだ3月で卒園されたお子さんがいらっしゃったんですけど、その子たちを連れて高齢者の方と一緒にお別れ遠足ということで、お弁当を持って外に出かけたりとか、そういったイベントもやっております。

岸田:

一緒に外も出かけたり?

阿部:

はい。あとはもう本当に日常あるんですけど、運動会なんかも企画してやったりとか。そういったのも一緒に。おじいちゃんが子供を段ボールの箱に乗っけて、走ってるんですね、本当に(笑)。そんな競争をしていたりとか、そんなことをやっております。

ラジオ放送④に続く