リハビリホーム一歩

閲覧者数:232915

みんないっしょの一歩&いっぽ便り

みんないっしょの一歩&いっぽからお知らせをお届けします

🚩リハ通信No.20🚩

🚩リハ通信No.20🚩

皆さんこんにちは!!デイサービス、みんないっしょの一歩&いっぽの作業療法士の伊藤です!!

今年のお盆は雨続きでしたね…!お盆の後にはまた夏らしい暑さが戻ってきましたが、また、最近は寒い日が続いていますね。皆さん体調はいかがでしょうか?

夜には虫たちの鳴き声も聞こえ始め、秋の訪れを感じる今日このごろです。

秋といえば、食欲の秋!一択の私から、今月は「食事」についてお話ししたいと思います!!

以前のリハブログで、食事へのアプローチをお話ししましたが、今回はその中でも、「姿勢」についてお話しします。

 

食事の姿勢をみる着眼点の例として…

○足はしっかりと床に接地しているか?
○姿勢は猫背になっていないか
○首は後方に傾いていないか?
などなど、複数の着眼点があります。

 

ご飯を食べるというと、口や手の動きに注目しがちですが、全体の姿勢を見ることがとても重要となります。

それは、姿勢が不安定であると、嚥下(飲み込み)や咀嚼(噛む)、上肢の動きにも影響を与えるためです。

車椅子を使用されている方は、フットレストに足を乗せたままでいるとよい姿勢を保つことが難しいため、写真のようにフットレストから足を下ろし、地面に足をつけることをおすすめします。

 

よい姿勢・楽な姿勢で食事することが、安全、安楽に食事をすることにつながります。
皆さんも、安全に楽しく「食欲の秋」を楽しんでいただけたらと思います✨