リハビリホーム一歩

閲覧者数:16111

リハビリホーム一歩便り

リハビリホーム一歩からお知らせをお届けします

デイサービスの挑戦!

こんにちは。
今日は、午後からぽかぽか陽気。ご利用者のほとんどが梅の花を観にお出かけしていました。

このあいだ、ある老健施設に見学に行きました。夕食前に行ったためか、大勢の方がテーブルの前に横1列にエプロンを付けて並んで座って、食事が出てくるのをただ待っている光景を見ました。また、先日、何かの記事で見たのですが、入所施設の平均介護度が、介護度3以上と悪くなっているということでした。
デイサービスの役割は、それぞれのご利用者が自分らしく生きていくお手伝いをすることだと私は考えています。そして、それを継続していくことが、一歩のテーマである『歳を取っても、身体が不自由になっても、イキイキ生活を目指す!』に繋がると考えています。それは、たとえ認知症の方でも同じです。
介護現場の現状は、「危ないから」「転んだら誰が責任を・・・」「仕事が増える」「スタッフが足りない」等の理由で、ご利用者が出来ることも代わりにやってあげる、もしくはやらせない、その結果、ご利用者が出来ることを奪っていき、最終的に出来なくなってしまっている。
勘違いしてはいけないのが、ご利用者にただ自分でやらせればいいのではありません。ご利用者がやりたいと思う気持ちを持ってもらえるような取り組みが必要なんだと考えます。
『一歩』がそれを自信を持って出来ている!と言えるようにこれからも頑張っていきたいと思います。
                     阿部でした。

  • ミスターJ says:

    阿部さんの利用者への思いやりが的確に表現されていて感動です!
    利用者の立場だから実感できます。
    介護の現場で日々奮闘されている一歩スタッフ各位に
    私なりに協力できる道をこれからも模索していきたいと考えています。
    まだまだサポートをお願いしなければならないことがありますが
    自立と社会復帰目指して頑張りますので、よろしくお願いします。
    from:M.J.