リハビリホーム一歩

閲覧者数:30380

リハビリホーム一歩便り

リハビリホーム一歩からお知らせをお届けします

オープンから半年・・・。感謝です。

11月からオープンした“一歩”も4月を終えて丸半年が経ちました。オープン前からオープン当初はどうなることかと思いましたが、ここにきてようやく軌道に乗り始めたような気がしています。これも来てくれているご利用者とそのご家族、関わるケアマネさん、多くの友人、諸先輩方、恩師、オープンを応援してくれた方々、新しく知り合った方々、親類・・・、そして一緒に働いてくれているスタッフのおかげである。本当に感謝、感謝です。ありがとうございます。                                                                                                                                   ここまで、とにかくご利用者が今よりも少しでも元気に、前向きになれるような取り組みは、まずは何でもやってみよう!とスタッフ全員が一致団結して手探りの中やってきました。自分達のような何の力もない小集団では、とにかくご利用者と本気でぶつかっていくしかないと考えていました。だから、スタッフ間での会話の大半は、「今日は、○○さんがいい顔してたね!」とか「○○さんが車椅子を外すことにチャレンジしてくれた!」などご利用者に自分達の取り組みが合っていたか、一歩前に進んでくれたかどうかの話しばかり。そして、そんなご利用者さん達に負けてられない、とまた新たな取り組みを模索。ご利用者さん達は、「えーっ」と言いながらまたチャレンジし始める。この繰り返し・・・。                        これが一番やりたかったことなのかな!?自分達もご利用者さん達と一緒に前に進めているのかな!?と、感じています。(もちろん、存続していくために、いろいろ大変なこともありますが・・・)                                                毎月、ご利用者が少しずつ増えています。大股でどんどん前に進んでいく方、ゆっくりとだけど確実に前に進んでいる方、そしてまだ一歩が踏み出せない方、いろんなご利用者がいます。それぞれの方に合った取り組みを、試行錯誤しながらご利用者さん達と一緒にチャレンジし続けられたらと思っています。「歳をとっても、身体が不自由でも、生涯現役!」をテーマにこれからも頑張るぞー!
                                                  阿部でした。

  • 神部正路 says:

    5月10日(木)
    機能回復訓練の一環として企画されたプールで歩こう会に参加した。
    上尾市健康プラザ・ワクワクラドの温水プールを利用し。男性3名女性2名が参加
    女性の中には80歳を超える高齢者の方も初参加すごい( ^)o(^ )。
    怖い怖いと言いながらもやさしくサポートする施設長の腕にしっかりとしがみつき
    楽しそう歩行訓練を受けられる姿は微笑ましくもあり大和撫子のたくましさに圧倒されました。
    小生はプール6周歩行のノルマ達成後併設されたジャグジー風呂で心地よいマッサージを楽しむ快適で効果的な機能回復訓練の時間を過ごせた。企画サポートしていただいた一歩職員に深く感謝します。これからもアイデアに満ちた楽しい企画をお願いします。
                           from:МJ

  • 神部正路 says:

    一歩オープンからあっという間に半年がすぎたのですね。
    定員10名程度の小規模介護事業所としてオープンし、今では登録利用者が50名を超す勢いの通常規模の施設に発展されたのは
    一重に阿部施設長を中心としたスタッフ各位の利用者の目線に沿ったサポート体制が周知・認知された賜物と思います。
    利用者の一人として日頃のスタッフ各位のご尽力とご配意に改めて感謝し、心からの敬意を申し上げたいと思っています。
    介護保険のお世話になって体験した介護現場で日々奮闘されている方々との交流は小生にとって貴重な財産となっています。
    一歩のコンセプトである自立を目指しながら小生にも可能なお手伝いは何でもしますので今まで以上のサポートをお願いします。
    from:МJ