リハビリホーム一歩

閲覧者数:4098

みんないっしょの一歩&いっぽ便り

みんないっしょの一歩&いっぽからお知らせをお届けします

2号店 開設準備中

皆さん、こんにちは。
ホーム長の阿部です。

いよいよ2号店が、7月1日にオープンすることとなりました!
とは言ってもまだまだ改装工事や備品搬入等の準備には時間が掛かっているのですが、スタッフに関しては準備万端で、今か今かと楽しみにしております。

今度の施設は、題名通り、保育所とデイサービスのコラボした施設となります。
ちなみに名前は「みんないっしょの一歩」(デイサービス)、と「みんないっしょのいっぽ」(保育所)としました。
スタッフからは不評ですが、いずれ定着するものと思っております。

現在の世の中は、すっかり核家族化が進みおじいちゃん、おばあちゃんと孫世代が一緒に生活する機会はめっきり減っています。
そんな中、高齢者にとって赤ちゃん、子供と過ごすことは良い刺激となり、役割の再獲得にさえ繋がるといった話は聞いたことがありました。実際に、職員が小さいお子さんを連れて来た時などは、どんなにスタッフが日常、ご利用者を笑顔にしようと頑張っていても、それとは違う本当に自然ないい笑顔になられます。

また、これは他県でこういった取り組みをされている施設で、赤ちゃん、子供にとっても高齢者と過ごすことは、優しい気持ちを持ったお子さんを育てる、と聞きました。実際には、最近は高齢者を怖がる子供が増えていて、そんな中で自然に電車の中などで労わりの言葉を掛けるなどといった光景が見られることもあったとのことでした。

今回、こういった施設を立ち上げるにあたり、やはり介護保険が適用されたご利用者が、適用された方達だけで生活していることに違和感を持ち、子供世代、スタッフ世代、高齢者世代と多世代での交流に取り組んでみたいと考えております。
将来的には、全ての世代、障がいの有無、男女等々、全ての方達が、自然に生活ができる空間が作れたらな・・・、と考えております。
まだまだ志半ばですが、皆様のご支援・ご指導のほど、今後とも末永くよろしくお願い致します。