リハビリホーム一歩

みんないっしょの一歩&いっぽ便り

みんないっしょの一歩&いっぽからお知らせをお届けします

昔の職場訪問

昔の職場訪問

こんにちは、センター長磯谷です。

今月の活動の中に、昔の職場訪問という新たな活動を取り入れてみました。

「昔は○○な仕事をしていたんだよ」

「○○町は30年も通ったんだよ!なつかしいなぁ」

「○○学校に通っていて・・・」

なんてやり取りが送迎中の話しから、始まった企画です。

「今日は昔働いていた保育所にいこうよ!!」とお誘いすると

「えーーこんな格好でいいのかしら」と嬉しそうなお顔されていました。

園長先生にご挨拶して案内してもらい懐かしい部屋をのぞき込み

「ここには棚があった」「プールは小さくなった」など昔の事が次から次へと思い出されていました。

園長先生に「○○先生はご存知ですか?」(大御所の先生)

「知っています、あと△△先生と☆☆先生は・・・」

懐かしいお名前が出てきてとても嬉しそうでした。

次から次へと蘇る記憶と同時に笑顔も素敵でした!!

子ども達ともお話ししてすっかり保母さんの顔になっていました!!

 

保育所を後にしたあともしばらく車の中ではその話題で持ちきりでした!!

ほっこりする時間が過ごせ、訪問にご一緒出来て本当に良かったです。

 

昔の時間外の保母さんは、保護者の迎えが遅いと、自分の家に連れて行ってご飯を食べさせたりしていたこともあったというお話しを聞き、子どもと保護者と保母さんのつながりの深さを感じました。今の時代、難しいけどそのつながりを大切にしていきたいと思ったエピソードでした。

私、個人的にもその保育所に、中学の同級生がいて、うん十年ぶりの再会ができたのも嬉しかったですww

今後も、様々な活動の中で利用者様が喜ばれる事を一緒に共有できればうれしいと思います。