リハビリホーム一歩

閲覧者数:122237

みんないっしょの一歩&いっぽ便り

みんないっしょの一歩&いっぽからお知らせをお届けします

🚩リハ通信No.2🚩

リハビリを担当している
作業療法士の武井です。

みんないっしょの一歩
デイサービスでは、
理学療法士1名、
非常勤の作業療法士2名で
リハビリテーションサービスを提供しております。

今回は、現在実施している
「リハビリの評価や目標設定」
について、お伝えしたいと思います。

基本的にデイサービス利用者様全員を3チームに分けて、3ヶ月に1度評価を行い、計画の見直しをしています。
1人の利用者様について、4回/年評価、計画の見直しを行っています。

評価内容は、
・ADL(日常生活動作)
・運動機能面では、握力とTUG(Timed Up & Go Test)。
・その他(利用者様に応じて、バランス能力やデイ参加時の様子等)

評価している様子

計画は、介護支援専門員の計画を踏まえ、家族や本人の希望も聴取しながら見直し、本人や家族の同意を得ています。

その他、状況に変化(転倒や家族からの情報、リハプログラム実施状況等に変化)があった場合、3ヶ月を待たずにその都度評価し、必要に応じて福祉用具の提案や介助方法の見直し等行います。

計画書
(※写真は一例で、利用者様によって内容は異なります)

お一人お一人にあった、その時必要なリハビリテーションの提供を心掛けて取り組んでおります。

ご興味を持たれたら、是非一度見学にいらしてください!