リハビリホーム一歩

閲覧者数:191179

みんないっしょの一歩&いっぽ便り

みんないっしょの一歩&いっぽからお知らせをお届けします

🚩リハ通信No.15🚩

🚩リハ通信No.15🚩

みんないっしょの一歩&いっぽデイサービスの作業療法士の武井です。

関東でも桜が満開になり、身も心も軽く♥…皆様はいかがですか?

私共のデイサービスでは様々な形の集団を作って、元気に活動しています。
活動の目的によって、大集団や小集団や個別でも活動を行っています。

○大きい集団での利点は、
「皆につられて、ついやっちゃったわ」という言葉が聞かれるように。
「皆が動いているから、私もやってみようかな?」と思っていただける事があります。

○同じ目的を持った小集団の利点は、作業を介してのコミュニケーションは比較的緊張感が少なく、会話も弾みやすい。また利用者様同士の距離が近付き、お互いの活動を見ながら、お手本になったり、教えあったり出来る。

○職員と一対一での活動の利点は、利用者様にとって必要な活動を絞って行える。

今回「集団について」利点を中心に紹介致しました。

特に高齢者は、歳を重ねる毎に離職や、体の不調によって友人との交流が減ったり、子や孫が巣立っていったり…集団活動から離れてしまう事が増えます。
しかし、
「他者を見る」
「他者とコミュニケーションを取る」事で得られる心の動きの影響力は大きいです!

集団の中に入っていくのが苦手な方は…
まずは、近くで見てみて下さい❗